本文へジャンプ 公益財団法人 新潟県中越大震災復興基金
  HOME トピックス 事業紹介 財団紹介 お問い合わせ サイトマップ リンク  
トップページ  >  事業紹介  >  義援金事業

義援金事業

 
   
教育・文化対策事業
事業メニュー名 事業メニューの概要 補助対象者 申請窓口
ふるさと新潟防災教育推進事業
(学校サポート)

<平成26年5月16日追加>
県内の小中学校における実践的な防災教育を推進するため、担当教員に対して行う研修等の支援に要する経費を補助します。 (公社)中越防災安全推進機構 新潟県震災復興支援課
ふるさと新潟防災教育推進事業
(学校実践)

<平成26年12月8日追加>
震災の経験と教訓を若い世代へ伝承し、児童生徒が自分の命は自分で守る行動ができ、地域の人々の安全にも気配りできる人材となれるよう、実践的な防災学習の推進を支援します。 県内の小中学校及び市町村 (公財)新潟県中越大震災復興基金
または
所管の教育委員会
災害支援コーディネーター育成支援
<令和元年6月6日追加>
災害時のボランティアセンターの役割等を理解し、行政、社会福祉協議会及びNPO等と連携を図りながら、被災者支援活動やコーディネートを実践できる人材を育成する事業を支援します。 新潟県災害ボランティア調整会議 (公財)新潟県中越大震災復興基金
震災メモリアル施設等を活用した防災教育支援(交付金)
<令和元年10月9日追加>
震災の経験と教訓を若い世代へ伝承し、児童生徒が自分の命は自分で守る行動ができ、地域の人々の安全にも気配りできる人材となれるよう、実践的な防災学習の推進を支援します。 長岡市及び小千谷市 (公財)新潟県中越大震災復興基金

ページの先頭に戻る

 
記録・広報事業
事業メニュー名 事業メニューの概要 補助対象者 申請窓口
メモリアル拠点整備・運営等支援
(防災教育)

<平成28年11月11日追加>
震災の記録を残し、震災から得られた経験や教訓を継承・発信していくため、「災害メモリアル拠点整備基本構想」の推進を通じ、青少年のための防災教育に必要な経費を補助します。 長岡市長及び小千谷市長の推薦を受け理事長が認めた者 新潟県震災復興支援課

ページの先頭に戻る

 
 
 
|ページの先頭に戻る  | 事業紹介へ戻る |